2013/09/29

死霊術師の旅と予約済みNPCの謎

死霊術師を目指してちんたらプレイしていた12人目のドヴァキンさんなんですが、先日ようやく召喚スキルがレベル100に到達、念願の「死の従徒」を習得いたしました。
地道に戦闘をしてレベルを上げていたので、不必要なスキルまでモリモリ上がってしまって、このままでは「死の従徒」のレベル制限に引っかかるのではないかと気が気じゃなかったんですが、ついでに頑張って回復魔法の「聖職者」のPerkも取りました。
確か自分のレベルが34?を越えるとウルフリック首長がお持ち帰りできなくなる…んですよねえ。
ちなみに現在のレベルは33です。ギリギリセーフかしら?
せっかくCKでアンチエイジングしたのに、吸血鬼化したらまた小皺だらけになってしまいました。
死霊術師ヴァレリカ
死霊術で蘇生させた下僕って、フォロワーとはまた違った可愛さがありますね。
うーうーうるさいけど、赤ちゃんみたいで憎めないですし、いつのまにか死んでたり、付いてこなかったりして手がかかるところも目が離せなくて、わが子の面倒を見ているようで楽しいです。
名前のあるユニークなNPCではない単なるモブキャラでも、連れまわしていると愛着が沸いてしまって、とても使い捨てにすることなどできません。もっといろんなキャラを下僕にしてみたいけど、最初に下僕にした子たちとバイバイするのが寂しくて、ずっと同じ子を使い続けています。
下僕第一号のフォースウォーン・ブライアハート君と下僕第二号の山賊長の山ちゃん。
下僕一号と二号
この子たち、クエストアイテムを入れとけばお家で保管できるのかなあ。
ちなみに今回はレベル上げのために戦闘時間をできるだけ長引かせたいと思って、難易度Legendaryでプレイしてたんですが、さすが最高難易度だけあって、レベルの低いうちはスキーヴァーにすら殺されかねないような厳しい調整でホントきつかったです。
かよわい死霊術師が1人で出歩くのは自殺行為なので、壁になってくれるフォロワーを常時二、三人ひきつれて旅をしてたんですが、それでもトロール一匹倒すのにリアルで一時間かかるという恐ろしさ。Dawnguardの吸血鬼達の襲撃に運悪くかち合ってしまった日には、夜が明けるまで決着がつきませんでした。難易度を上げると、体力回復手段のある敵を相手にするのは辛すぎますね。

一緒に旅をしたフォロワーなんですが、最初に用意していた旦那のハルコンさんと子セラーナちゃんは、護衛としてはあまり役に立たず、結局ろくに一緒に出歩けませんでした。
(というか子セラーナちゃんのデータはいつのまにか紛失してしまいました……涙)
せめて旦那のハルコンさんだけでもお供させようと思ったのですが、あの人、前に出て壁になってくれるどころか、戦いが始まると全力で後ろに下がってゆく戦闘スタイルなんですよね。
しかも勢いあまって、崖から落ちたり、川に流されたりするの。
ハルコン卿って、こんなにアホな子でしたっけ?
こういう物陰にコソコソ隠れるのも大好きなんですよね~。ゴキブリみたいな人です(酷)
ゴキブリ並み
ハルコンさんのあまりの使えなさとチキンっぷりに、これでよくセラーナちゃんが生まれたよな…と呆れてしまったのですが、後日、Dawnguardの本物のセラーナちゃんとハルコンさんと一緒に旅をしていたら、戦闘終了後に二人でそろって、「いい教訓になったな」「いい教訓になりましたわね」とか言うので、思わず笑ってしまいました。
やっぱりこの二人は親子なんだなあ……セラーナちゃんはDawnguard本編でお父さんのこと、めちゃめちゃ嫌ってましたけども、血が繋がっているからこその憎悪といいますか、愛して貰えなかったがゆえの恨み、といったところで、赤の他人ならあそこまで反発することもなかったのでしょうね。
セラーナちゃんて顔はヴァレリカさんにそっくりだけど、中身はお父さん似なのかも。
(お父さんもかなりアホ……世間知らずな天然タイプです)
お家はマルカルスの廃屋をリフォームして住んでいます。
マルカルスの廃屋で家族の団欒
ここ、適度に広いし、街の入口からも近いし、廃屋にしておくにはもったいない良物件ですよね。
ところで召喚スキルを極めるまでの間、ボデイガードしてもらったのは、ヘルゲンを一緒に出発した相棒のハドバル君と、ホワイトランでナンパした衛兵さん、ロリクステッドの虐殺君、というメンツだったのですが、彼らと旅している最中、「あれ?」と思うようなことがありました。
彼らにお姫様のごとくかしずかれる逆ハーレム状態はなかなか気分が良かったです。
逆ハーレム状態
お姫様…というより、ドロンジョ様、という感じですが。
実は旅の道中「Touring Carriage」という馬車のModを導入いたしまして、それでフォロワー達と一緒に馬車の旅を楽しもうと思ったんですが、Modの馬車にはプレイヤーのほか3人までフォロワーが一緒に乗れる筈なのに、どういうわけかいつも1人だけ馬車に乗れずにアブれてしまう人がいるのです。
最初は単にスクリプトの処理が追いついていないだけなのかな、と思ってたんですが、毎回なぜかハドバル君だけが乗れなくて、走って馬車の後ろをついてくるんですよね。
ちなみにメンバーをハドバル君以外に変えるとちゃんと四人で馬車に乗ることができます。
ハドバル君だけがどうも特別みたい。いったい彼はどうして馬車に乗ることができないのでしょう。
思っていたよりも好戦的で猪突猛進系の狂戦士だったハドバル君。
爽やか系脳筋戦士
レイロフ君に比べると賢そうな印象をもってたんですが、所詮ノルド、
爽やかな脳筋か清潔感のない脳筋か、という違いでしかありませんでした……
「Touring Carriage」の中身をCKで覗いて見ると、乗客の1人はまずDialogueFollowerクエストのFollowerエイリアスの人物(デフォルトのフォロワー)から補完されるようです。
あとの二人は、プレイヤーの近くにいる人の中からフォロワーとおぼしき条件を満たしている人物を自動でピックアップする仕組み。もちろんハドバル君はこの条件のどちらも全部満たしている筈なんですが、何度試してみても一向に乗客に選ばれる気配がありません。
「Touring Carriage」の乗客のエイリアスの設定画面

このエイリアスの設定画面を眺めていたら、そういえばレイロフ君でも似たようなことがあったな……とウルフリック首長のプレイ時のことをふと思い出しました。
自宅のレイクビュー邸で吟遊詩人が歌う時、セラーナちゃんやリディアさんはジョッキを持ってノリノリで踊りだすのに、レイロフ君は観客に一度もなったことがなく、いつも辛気臭い顔をしているのです。
最初は吟遊詩人の歌が「帝国音頭」だから、ストクロ兵として上司に気を使って大人しくしてるのかしらと思ったんですが、レイロフ君はそこまで気がまわる人ではありませんしね。
奴は人に面と向かって「お前、そんなに不細工だったか?」とかズケズケ言っちゃうタイプよ(笑)

ちなみに吟遊詩人の観客のエイリアスも、馬車の乗客をピックアップするのと似たようなしくみです。
たしか決まった距離内にいる人の中からストーリーマネージャー様が自動で選ぶ仕組みだった筈。
レイロフ君を芸人に仕立てて各地を巡業した時も、各地で「絶対に観客にはならない人」というのがいて、これはいったい何が原因なんだろう…と、前々からずっと不思議に思っていました。
各ホールドの首長とか、重要そうなキャラがノリノリにならないのはまだわかるにしても、とりたてて特別そうには見えない人がそうだったりするんですよね。たとえばジョン・バトル・ボーン氏とか。
この手の抽選に選ばれないキャラには、何か「この人は特別」という目に見えない印のようなものがあるんじゃないかという気がずっとしてたんですが……CK Wikiをよく読み直してみたら、やっぱりそうでした。
…というか、今さらそれに気づくか、と思うようなエイリアスの基本的な仕様でした。


どうやら進行中のクエストで「Reserves Reference」にチェックの入ったエイリアスに適用されてしまっているキャラは「特定のクエストで予約されたNPC」として、他のクエストのエイリアスには出演できないという大原則があるみたいです。
フォロワーのクエストみたいに、スクリプトで強制的にエイリアスにぶち込むような処理では、予約されてようがされていまいが、まったく関係なく適用できるので、今まで全然気が付かなかったんですが、システム様(ストーリーマネージャー)にお任せしてエイリアスを埋めるタイプのものだと、「Reserves Reference」にチェックのついた予約済みのNPCは完全除外されてしまうみたいですね。
「戦闘中行方不明」のジョン・バトル・ボーン氏のエイリアス
思いっきり「Reserves Reference」にチェックが入ってますがな……

ハドバル君やレイロフ君も、おそらくどこかで「予約済」の印がついてしまっているんでしょうねえ。
なんといってもメインクエのキーパーソンだし、内戦クエストの立役者でもあるし。
…ということは、彼らがプレイヤーの結婚式に参列してくれる、という可能性はなかったのか……
(※結婚式クエストの参列者もストーリーマネージャー様が条件に合う人の中から抽選で選んでいます)
結婚式の参列者って、友達以上なら誰でも参加してくれる筈なのに、妙にどうでもいい人(失礼)ばっかり来るようなあと思ってたんですが、他のクエストで予定を押さえられている売れっ子のNPCは除外されていたわけですから、雑魚ばっかりになるのも当然ですね。


ハドバル君やレイロフ君の「予約済」の呪縛はいったいいつになったら解けるのかしらと思って、内戦クエストをクリアしたセーブデータを引っ張りだしてきて確かめてみたんですが、リバーウッドの宿屋で一日中ヒマそうにしてるのに、相変わらずレイロフ君は「予約済」状態のままでした。
もうやることはないだろうに、いったい何のエイリアスが残ったままになっているんでしょうか。
NPCにどんなエイリアスがかかっているか一発でわかるコマンドとかあればいいのにな。

ちなみに予約済みNPCでも「Allow Reserved」のチェックを入れたエイリアスに関しては、除外されないでちゃんと適用される仕様のようです。
馬車Modの乗客のエイリアスに「Allow Reserved」のチェックを入れることで、ようやくハドバル君も馬車に同乗することができました。


思えばサルモール大使館で、テュリウス将軍や他の首長たちなど、参加者が全然集まらなかったのも、同じように「予約済」のNPC扱いでエイリアス適用が除外されてしまっていたからかもしれません。
外交特権のエイリアスに「Allow Reserved」のチェックを入れてやれば、参加してくれるようになるかな?

12 件のコメント:

  1. 結婚式にお呼ばれするNPCにそんな条件があったとは…
    どうりで当たり障りのない方(失礼)しか来ないわけですね。
    各ホールドの従者や傭兵率が高かったのは、彼らが暇人と言うことですか(笑)

    私はCKもちょっとしか弄れないトーシロですが、おばちゃん様のブログを見ていると
    自分では見れないゲームの裏側のようなものが見れてとても楽しいです。
    システムを覗くと「やっぱりプログラムなんだ」と味気なくなるどころか、
    ますます不自由な彼らが人間臭く、愛しく思えてくるのが不思議ですねww

    返信削除
    返信
    1. 結婚式のクエスト自体は優先度90の超VIPクエストなのに、参列者はヒマ人しか来ないなんて……ホントがっかりですよね。
      ドヴァキンさんてそんなに人望ないんでしょうかね。

      削除
  2. ねたかず2013/09/29 23:36

    ずっと気になってたソリチュードのブルーパレス内での未使用会話(エリシフ周り)は
    もしかしたらこのせいで動かなかったりするんですかね?
    最初は各キャラの位置が遠すぎて会話が始まらないのかと思ってたのですが、
    コンソールで隣に移動させても会話は始まらず。
    他のどうでもいい(笑)首長たちはよくおしゃべりするのに。

    返信削除
    返信
    1. エリシフ首長は「外交特権」のクエストでも来てくれなかったので、もしかすると彼女が原因でそれらのクエスト自体が始まらないのかもしれませんね。
      エイリアスの設定で「Optional」にチェックが入っていないものは、そのエイリアスに誰かがちゃんと適用されることがクエスト開始の必須条件だったりしますから、エリシフ首長がどこかのクエストで予約済み状態になっていると、クエスト自体が始まらないかと思います。

      エリシフ首長に何のエイリアスがかかって予約済になってしまっているのかはわかりませんが、「狼の女王」関連のクエストが怪しそう……

      削除
    2. ねたかず2013/10/01 19:16

      ファルクも深夜にブライリングの家に行くようになってるはずなのに行かなかったり、
      シビルvsファルクの会話なんか最高に面白いのに動きませんし、
      (これで煙たがられてることがわかる&ブルーパレス内好感度上昇も納得の会話)
      これはちょっと違う方向ですけど、
      空のサルモール本部とか、エリシフ首長暗殺の没クエストとか、
      山ほどイベント用意されてたっぽいのに没ったっぽいから
      ブルーパレス・ドール城の人たちは面白そうなのに何もなくってがっかりです。
      従士になった途端寝こむシビルとかもいますし、
      AI自体がそもそもおかしくて動かないという可能性も、あるにはあるんですけど、
      厄介な予約フラグつけてくれてたんですねぇ。

      そういえば、名前を書き連ねた人たち全員、狼の女王関係者ですね…

      削除
    3. ああ……そういえば宮廷魔術師のシビルも、執政のファルクも、「MS06Start(狼を呼びし者)」というクエストで、エリシフ首長と同じようにがっつり「予約」されちゃってましたよ。
      ちなみにこの「MS06Start」というクエスト、ゲームを開始した直後に強制スタートするうえに、狼の女王の一連のストーリーが終わっても、なんかstopしていないような気がするんです……
      データを徹底的に調べたわけではないので、はっきりとした確証はないのですが。

      ブライリングやエリクールも、このクエストでエイリアスが適用されているんですが、彼らのエイリアスは上記の四人と違って「予約」はされてないんですよね。
      それどころか「Optional」にチェックが入ってますんで……ま、居ても居なくてもどっちでもいい脇役ですね(笑)
      だからエリクールは、狼の女王クエストの関係者であっても、毎回サルモール大使館のパーティーに必ず出席できるのではないかと思われます。
      ほんとにもう……結婚式といい、どうでもいいヒマ人ばっかりイベントに参加しやがってwww


      > エリシフ首長暗殺の没クエスト

      へえ~、そんなのがあったんですねえ。
      プルーパレスの人間模様は複雑ですね。みんな色々裏がありそう。

      削除
    4. やなかず2013/10/05 8:23

      >彼らのエイリアスは上記の四人と違って「予約」はされてないんですよね。
      ああ、だからブライリングは夜中2時頃ひっそり起きてファルクを待ってるのか…
      とか書くと片思いの一方通行w

      >stopしていない
      お前かー! お前のせいかー!
      原因がはっきりとしてきてちょっとホッとしました。

      >エリクール
      エリシフ暗殺クエスト終えるとちゃっかり首長の座に付くんですよ。
      街の衛兵は死んだエリシフに悪態尽くので嫌われてるっぽかったんですけど
      使われてない会話見るとお馬鹿っぽいけど、
      一応ソリチュードのことはきちんと考えてるから私はエリシフは嫌いにはなれないんですよね。
      エリシフほか、エリクール以外の従士・側近は
      現在の状況下での反帝国派なコメントが見受けられます。
      それに比べて、コイツはほんと、何がどう転んでもムカつくキャラですwww

      削除
    5. ねたかず2013/10/05 23:21

      しまった、HN間違えたwww orz
      良かったら修正してください…

      削除
  3. うちのセラーナちゃんはCKでAIを弄っても目的のお家に住み着いてくれないんです。
    Dawngardのメインクエが終わったのでお城から開放してあげたいのですけどねぇ

    返信削除
    返信
    1. うちのセラーナちゃんは「DLC1NPCMentalModel」クエストの「ResponsiveNPC」(通称RNPC)エイリアスのAIパッケージを弄ることで待機場所を変えることができましたよ。
      「DLCNPCStayHome」というAI Packageの上あたりに、適用させたいAIパッケージを追加すれば、セラーナちゃんの待機場所は変わるはずです。

      削除
    2. アドバイスありがとう!
      セラーナちゃんのAIは他のフォロワーと異なっていて複雑ですね。
      ようやくお城から他のフォロワーたちが集まっている家へ引っ越してもらうことができました。 感動です!!

      削除
  4. 「吸血鬼化したらまた小皺だらけになってしまいました」(この記事の引用)
    わかります。じぶんもいやなのでCKで「Race]内にある「(種族)RaceVampire」を
    いじって目だけが換わるようにしました。皺だけでもいやなのに唇付近に赤い線
    のようなものまで出現しますから。
    どうせなら見た目がクールなほうが良いですよね。

    返信削除