2014/12/01

大人のスカイリム実験室

なんだか現実でもtimescaleが「20」倍に設定されてんじゃないかと思う今日この頃です。
気が付けば前回の更新から三ヶ月近くも経ってしまいました。
久々の更新なのに、こんなことを書くのは非常に気がひけるんですけども……実はここ最近、私は「Skryim SexLab Framework」にハマってしまいまして……エロMod三昧の日々を送ってました。
ほんと、イイ歳したおばちゃんが何やってんだか…って感じなんですが、でもSexLab様のアクロバットなスレッド回しを拝見してたら、年甲斐もなく興奮しちゃいましてね……
私がいまさら改めて言うことでもないんですが、ほんと凄いですSSL。
今までアダルト系のModは面倒そうで、ずっと素通りしてたんですが、ああもっと早く試せば良かった、エロの力ってのは本当に偉大なんだなあ、としみじみ感動してしまいました。
あの「PapyrusUtil」なんかも、このSSLのために作られたものだったんだなあと、今頃になって気がついて愕然としちゃいましたよ。
こんなチート級の関数、いったいどういうシチュエーションで使うの?とか思ってたんですが、そーかそーか、こういう非常時に使うもんだったのかって……すごい納得。

…というわけで、お恥ずかしながら、試作してみたSexLab様のアドオンModなどを披露したいのですが、どんなに取り繕っても、まぎれもない18歳未満お断りのアダルトModであることは否定できませんので、ここでおおっぴらに紹介することはできません。
さすがに、この記事にはアダルトな内容が含まれてますよ、という確認くらいは出さないと……
本当はページごとに、そういったアダルトコンテンツ警告の設定ができれば良いのですが、そんな器用なことはできないみたいなので、仕方なくアダルト系の記事は場所を変えてUPすることにしました。
ご興味のある方はお手数ですが、下記のリンクをクリックして記事をご覧ください。
18歳未満の方、またスカイリムでエロなんて…と思われる方は、閲覧をご遠慮ください。
ちなみに残念ながら女性向けではありません。

2014/09/02

カスタムメニューUIの試作

先日Nexusで「SkyUILib」という、テキスト入力ボックスや縦並びのリストメニューなどの新規カスタムUIを追加するライブラリのセットがアップされているのを見つけて、さっそく試してみました。
ちなみに上記のセットは、導入したからといってデフォルトのUIがいきなり新しいものに置き換わるというものではなく、このライブラリの新規UIを使った何かしらのModを入れるか、自分で作るかしないと意味がないものです。しかしModを作る側にしてみれば、Flashなどを弄る必要なく、CKとPapyrusのスクリプトだけで新たなフォームのUIが利用できるというのは大変有難いもの。
リストのメッセージボックスなんかは、デフォルトの横並びの奴だと日本語フォントではテキストが溢れがちでしたからね。項目って縦並びにできないのかなあ…と常々思っていただけに、こういった汎用メニューのバリエーションが増えるのは非常に嬉しいです。
項目が縦に並ぶ形式のリストメニュー。
フォントにもよりますが、一つの選択肢につき全角20~27文字くらいはいけるんじゃないかと思います。

ところでこのSkyUILibなんですが、GitHubを覗いてみましたら、パブリッシュ前のflaファイル(Flashのソースファイル)が置いてあったので、中身をじっくり拝見させていただきました。
HUDウィジェットについては、以前meterウィジェットの作例でやり方を学んで、なんとなく作れるようにはなってたんですが、メニューを選択したりボタンを押したりするような「入力」を伴うUIについては、今までどうやって作ったらいいのかさっぱりわからなかったんです。
上記のSkyLIBのデータは、まさにその手のサンプルとしてちょうどよい見本でしたので、非常に参考になりました。
試しに作ってみた「かな入力」メニュー。ひらがなとカタカナしか入力できませんが。
せっかくなので、プレイヤーの名前を変更するModに仕立ててみました。
>>ダウンロードはこちら
2014.9.4修正 ざ(ザ)行の入力ボタンが抜けてましたんで、Flashファイルを修正しました。
9/4以前にダウンロードされた方は、お手数ですが再度ダウンロードして
Interfaceフォルダ内のKanaMenu.swfを、修正版のKanaMenu.swfで上書き更新してくださいませ。
そういえば、Scaleformのマニュアル読んでてびっくりしたんですけど、Scaleformのキットって、アジア言語のIMEに対応してたんですね。(IMEのウィンドウをFlashでデザインできたりもする)
でもスカイリムのゲーム本体の方にIME対応のしくみを組み込んでいるとはとても思えないので(組み込まれているんだったら日本語ローカライズ版で実装されてるだろうしさ…)、いくらFlashファイルの方にIMEのコンポーネントを組み込んでも使えないでしょうけども。

でも、これでゲーム中のマウスのクリックやキー入力のイベントを取って動かす方法がわかってきたので、いろいろ面白いものが作れそうです。
UIでちょっとしたミニゲームとか……作れたらいいな。